• HOME
  • 先輩保育士の声 河野先生

これから就職活動を行う学生の皆さんの為に、屋形原保育園で働く保育士へのインタビューを通じてリアルなイメージを共有できればと思います。
屋形原保育園で10年働いている河野先生に保育士になったきっかけや屋形原保育園で働く経緯などを語ってもらいました。

※黒文字で記載している内容が井上先生のコメントで、青文字で記載しているのがインタビューをしている副園長の山里のコメントとなっております。

1.保育士になったきっかけ

これから屋形原保育園で働こうと思った動機をお聞きしますが、その前にそもそも保育士になろうと思ったきっかけを教えてもらっても良いでしょうか。

実は10歳離れた弟がいて弟が小さいときから自分が世話をするのが好きでした。そして、高校の時に進路で悩んだ際に、自分が好きなこと、頑張れる子とは何だろうと考えたときに子どもと関わるし仕事をしたいと思いました。特に、0歳から子どもと関わることができる保育士という仕事が魅力的だったので保育士の仕事を選びました。

2.屋形原保育園で働こうと思ったきっかけ

次に屋形原保育園で働こうと思ったきっかけを教えてください。

見学したときに、子どもたちがとても楽しそうに過ごしていて明るい保育園ということが印象に残りったことが選んだ理由の一つです。そして、働いている保育士の方々がベテラン、中堅、若手と年齢のバランスが良く、長く働けるような働きやすい園なのかなと思ったことも理由です。
また、通っていた筑紫女学院大学の1年上の先輩が通っていたことも安心できました。

他の保育園や幼稚園と比べて屋形原保育園の魅力を教えてください。

他のモンテッソーリ教育を実践している保育園の見学しました。その保育園もモンテッソーリ教育自体も素晴らしいと思いましたが、活動中は子どもが真剣に教材に取り組む姿はすごいと思いましたが、他の子どもとの関わりや、保育士がじっと見守る姿を見て、自分がやりたい保育と違うなと感じました。

どう違ったのか教えてください。

私は保育士は子どもとしっかり触れ合い、子どもらしく遊びながら成長することをサポートしたいと思っています。

3.屋形原保育園で働いて嬉しかったこと

それでは次に屋形原保育園で働いて一番うれしかったことを教えてください。

1番嬉しいことは子どもの0歳から6歳までの成長をとても身近に感じることが出来る事です。

他に印象に残っていることはありますか。

行事の後に保護者の方から感謝の言葉やお手紙をもらえると一緒に子どもの成長に立ち会う喜びを共有できた気がして嬉しいですね。

4.応募者へのメッセージ

屋形原保育園に興味を持ってくださった方へのメッセージをお願いします。

見学したときの印象通りとても働きやすい職場です。当たり前ですが子どもたちはいつも保育士の期待通りには行動してくれないので、大変だと感じることもあるかもしれません。でも、子どもとしっかり関わることで教わること、自分が成長できたと思えることもたくさんあります。
だから、子どもに自分が成長させてもらっているという感謝の気持ちが持てると毎日が楽しいと思います。また、周りのサポートも充実していますので、屋形原保育園に興味を持っていただいた方は是非、一緒に働きましょう。

5.改善要望

それでは最後に屋形原保育園をより良い場にするための改善点を教えてください。

保育園が活気づくし、後輩の保育士が頑張っている姿をみると自分もやる気が出るので若手の先生を同期が2-3名いる形で採用をして欲しいです。自分も同期の西田先生と励まし合って頑張ってこれたので。

他にあれば教えてください。

屋形原保育園は器楽など様々なことに子どもたちと一緒にチャレンジするところが良いところですが、その分、新人保育士を指導する担任の先生に負荷がかかるので、保育園全体で若手をサポート・育てる仕組みも作って欲しいです。

インタビューを終えて

河野先生の改善要望にもありましたが、保育園全体で若手の保育士さんの成長をサポートする仕組みを現在つくっております。ベテランの保育士の先生と民間企業で個人やチームの成長を促進するファシリテーションという技能を持った副園長の山里が協力して仕組みをつくっていきますのでご安心ください。