保育士を選んでくれた”あなた”へ

様々なニュースを聞き不安を感じる方もいるかと思います
そんななか、保育士という仕事を選んでくれたこと・・
本当にありがとうございます!

  • HOME
  • 採用ページ

あなたは?

・保育士になることにワクワクしている方ですか?
・または経験を積み次のチャレンジを考えてますか?
・それとも続けることに不安を感じていますか?

当園は40年以上の歴史を通じて、保育士の先生がイキイキと働きやすい環境を整えてきました。

そんな当園の取り組みをこれから紹介します。“私も”働きたい!もし、そう思っていただけるのであれば、とても光栄です。

まずはじめに

このページでは屋形原保育園で働くことに興味がある方向けに
・データで見る働く環境
・働く保育士の声
・保育士がより成長できる環境づくり

・求める人材像
・採用までの流れ

といった内容について説明いたします。

「保育理念、保育方針や特徴をまだ読んでいないよ」という方は下のボタンをクリックください。

保育方針・理念・特徴

採用にあたって

園長の山里です。

まずはじめに、一般的に保育士が働く環境は厳しいものとなっています。子どものために働きたい!というみなさんの素敵な夢を預かる立場として、私たちはいち早く働き方改革に取り組んできました。

なぜ、保育士のよりよい働き方にこだわるかというと、それは子どもの健やかな育ちのために必要だと考えているからです。

保育士が全力で仕事を楽しむ
      ↓ 
子どもがのびのびと育つ!

これが当園の働き方のベースとなる考えです。

その結果を最初にご紹介します。

データで見る働き方

もし働き方改革の内容の詳細に興味のある方は下記のリンク先をご参照ください。

私たちの働き方改革

働く保育士の声

ここでは、実際に屋形原保育園で働いている保育士の先生に

・保育士になったきっかけ
・屋形原保育園を選んだ理由
・働いて一番嬉しかったこと
・応募者へのメッセージ

・園への改善要望
についてインタビューをしました。屋形原保育園で働くリアルなイメージが伝われば幸いです。

  • 井上先生の声
  • 西田先生の声
  • 樋口先生の声
  • 河野先生の声

屋形原保育園で5年働いている井上先生の声を紹介いたします。現在は2歳児のクラスに入ってもらっています。

保育士になったきっかけ

これから屋形原保育園で働こうと思った動機をお聞きしますが、その前にそもそも保育士になろうと思ったきっかけを教えてもらっても良いでしょうか。

私が幼稚園に通っていたときにとても優しい先生がいて小さいころから憧れはありました。

憧れから保育士になろうと決意したときはどんな時でしたか。

高校の頃に自分の進路を考えたときに、やっぱり憧れだった幼稚園の先生を思い出して保育課のある学校に進学した時です。

続きを読む

屋形原保育園で10年働いている西田先生の声を紹介いたします。現在は1歳児のクラス担任です。

保育士になったきっかけ

これから屋形原保育園で働こうと思った動機をお聞きしますが、その前にそもそも保育士になろうと思ったきっかけを教えてもらっても良いでしょうか。

高校時代に進学を考えていたときに、自分にこれといった特技がなかったので、手に職をつけるために専門性を磨きたいと考えていました。中学時代の職場体験で保育園に行って面白かったことを思い出して、自分は子どもが好きなので保育士として専門性を磨こうと思っていました。実は進学して英語をしっかり勉強して就職の際に、友人と一緒に空港関係の仕事に応募するか、保育士の仕事に応募するか結構考えました。

続きを読む

屋形原保育園で8年働いている樋口先生の声を紹介します。今は3歳児の担任です。

1.保育士になったきっかけ

これから屋形原保育園で働こうと思った動機をお聞きしますが、その前にそもそも保育士になろうと思ったきっかけを教えてもらっても良いでしょうか。

私は保育園と幼稚園の両方に通っていたんですが、その両方で素敵な先生がいて憧れていてました。だから小さいころからずっと保育園・幼稚園の先生になりたいという気持ちは変わらなかったです。
またピアノもずっと好きで練習してきて、好きなピアノも仕事にしたいと考えていたので保育士という仕事はぴったりでした。

続きを読む

屋形原保育園で10年働いている河野先生の声です。現在は0歳児の担任をしています。

保育士になったきっかけ

これから屋形原保育園で働こうと思った動機をお聞きしますが、その前にそもそも保育士になろうと思ったきっかけを教えてもらっても良いでしょうか。

実は10歳離れた弟がいて弟が小さいときから自分が世話をするのが好きでした。そして、高校の時に進路で悩んだ際に、自分が好きなこと、頑張れる子とは何だろうと考えたときに子どもと関わるし仕事をしたいと思いました。特に、0歳から子どもと関わることができる保育士という仕事が魅力的だったので保育士の仕事を選びました。

続きを読む

先輩保育士の声、どうでしたか?

少しでも屋形原保育園で働くイメージができたら幸いです。

保育士がより成長できる環境づくり

保育方針である「学び」と「遊び」の高いレベルで両立するためには、高いスキルをもった保育士が必要となってきます。

当園の一番の自慢はそんな高いスキルをもった先生がたくさんいることで、これまでもスキルをもった先生が現場で指導に当たり、若い先生の成長を支援してきました。

また、当園ではベテランの先生から若手の先生、中途で入った先生など様々な方がいます。多様なメンバーがチームとしての保育を実践していくには、困りごとの相談など気軽に話がしやすい環境を創っています。
(リラックスして話ができるようコーヒーは無料です)

こうした取り組みは、当園の働きやすさにつながっていますが、若手の保育士もより成長できる仕組み・環境づくりについて改善要望もありました。その声にこたえるために、現在、働き方改革でできた「時間のゆとり」を使って、以下のような取組みを始めています。

対話を重視した園内研修の拡充

ベテランの先生からの指導が一方的な経験や意見のおしつけにならないように
・指導力向上のためのフィードバック研修
・対話を重視した環境づくり
といった取り組みを始めました。

それぞれの強みを認め協力する

また、保育士のみなさんに自信をもって活き活きと働いてもらいたいと願っています。しかし、保育士の仕事とは子どもの命を預かる仕事なので、「自分ができていないこと」に目が向きがちになってしまいます。

そこで、働く保育士のみなさんに「自分が得意なこと」に目を向けてもらおうと、「ストレングス・ファインダー」という強みを発見する手法を導入し、園内での研修も始めました。

この研修を行ってみて改めて自分の強みを再確認することや、自分にとっては意外だった強みを他の先生に認めてもらうなど、色々と発見がありチームの関係性がよくなりました。

求める人材像

次に屋形原保育園との”相性”が合った職員と残念ながら合わなかった職員の”特徴”をご紹介します。

相性はとても大事です。

あなたの能力とモチベーションが高くても、相性が合わなければ、その場所であなたが生き生きと働ける可能性は残念ながら低いです。私たちはあなたにイキイキと働いてほしいので、あえて、この情報をお知らせします。

こんな方にはオススメできません

・人は成長できる限界が決まっていると思う
・成長するために上司や仲間からは常にポジティブな評価を貰いたい
・子どもの自主性を育てるには大人の介入は少なければ少ないほど良いと思う

特に相性が良いのはこんな方です

屋形原保育園で特に生き生きと働いているメンバーを3つのタイプに分類してみました。

1.新しいことにどんどんチャレンジしたい方

屋形原保育園では子どもたちにとって何がベストか?を自問自答しながら新しい取り組みを行う園です。従って以下のような項目に当てはまる人は相性がいいです。

(共通)
・子どもの行動や感情はまず受けとめてあげたい方
・子どもの行動や感情にはどんな理由があるか理解したい方

(チャレンジ関係)
・新しい考え方・アイデアをまずやってみようと思う方
・ときに失敗することは成長するために必要だと思う方
・周りの人と協力して進めることが大事だと思う方

2.観察力に自信がある方

子どもはなかなか自分の気持ちを説明することができないので、子どもの言葉にできない気持ちをくみ取ることが必要となります。従って以下のような項目に当てはまる人は相性がいいです。

(共通)
・子どもの行動や感情はまず受けとめてあげたい方
・子どもの行動や感情にはどんな理由があるか理解したい方

(観察力関係)
・子どもの良いところはたくさん発見したいと思う方
・子どもの話をさえぎらずしっかり聞きたいと思う方

3.少し不器用かもしれないけど粘り強く頑張る力に自信がある方

子どもは大人の思うどうりには動いてくれません。そんなときに保育スキルも必要ですが、それ以上に粘り強く頑張る力が大切だと考えています。実習などで少し自分は不器用かなと思う方もいるかもしれませんが、保育スキルは屋形原保育園で働くことで伸ばすことが可能です。

従って以下のような項目に当てはまる人は相性がいいです。

(共通)
・子どもの行動や感情はまず受けとめてあげたい方
・子どもの行動や感情にはどんな理由があるか理解したい方

(粘り強さ関係)
・時には耳に痛いアドバイスも自分の成長のために必要だと思う方
・保育の仕事は自分の思い通りにいかないことが多いと思う方
・一生懸命頑張っていけばいずれ上手くいくと思う方

採用までの流れ

ここまでご覧いただき頂きありがとうございました。「“私も”働いてみたいかも」もし、そう思っていただけるのであれば、とても光栄です。

ここで、屋形原保育園で一緒に働きたい方向けに採用までの流れを説明いたします。

屋形原保育園では、新卒の方、中途採用の方など様々な方を採用しています。学校の授業や行事など、それぞれのご都合に合わせたスケジュールで面接などの日程を提案したいと思っています。Line上で用までメッセージのやり取りをLine上でさせていただきたいと考えています。

1)屋形原保育園の採用専門のLine@をご登録ください

2)Lineでホームページでは掲載していない情報や質疑応答を行います。

3)Lineで保育園見学の申し込みをして頂きます。

4)面接を申し込まれる方はLineで面接日程をお知らせいたします

Line@に登録いただいた方への特典

・ホームページに記載していない職員のインタビュー記事や保育園での一日の流れや年間行事の流れなどをお知らせいたします。

・七夕会やお誕生日会など園行事への見学が申し込み可能となります。

1)新卒の方だけの特典

・あなたの強みがわかるストレングスファインダーというテストを無料で受けれます。(解説書籍付)

・特待生制度の対象となります。

・お金ももらえるインターンシップに申し込みが可能となります。

2)中途採用の方だけの特典

・採用が決まった際の祝い金の対象となります。(金額についてはLine登録後にお知らせいたします)

是非、Line@への”友達追加”をお願いいたします。

Line@への友達追加の方法

スマートフォンからご覧になっている方は下のボタンをクリックください。

友だち追加

パソコンからご覧になっている方はスマートフォンのLineを立ち上げてQRコードを読み取ってください。

Lineを使用されていない方

お手数をおかけいたしますが、下記アドレスまでメールを送信下さい

yakatabaru.kakunin@gmail.com

さいごに

冒頭でも申し上げましたように子どもがのびのびと育つには、子どもと一緒に生活する保育士が自信をもって全力で仕事を楽しむことが大切だと私たち、屋形原保育園では考えています。

屋形原保育園はよりよい保育を実現するためにあなたの新しい“視点”“考え方”大歓迎します!是非一緒に働きましょう。

久しぶりに保育士に復帰する”あなた”へ

当園では、そんな”あなた”が少しでも安心して働けるような情報を掲載したページも用意しています。興味のある方は是非クリックください。

カムバック採用