つよく

ひたむきに、まっすぐに

私たちの理念
たくましく

粘り強く、しなやかに

私たちの理念
のびのびと

自分らしく、ありのままで

私たちの理念

私たちが創りたい未来

子どもたちが時代の変化を楽しみながら、
つよく、たくましく、のびのびと
成長できる場を創る

それが私たちの保育理念です。

まずはお読みください

保育方針:2つの「び」

私たちの保育方針の特色は
「学び」と「遊び」の両立にあります。

「学び」と「遊び」がなぜ大事なのでしょう?

「学び」と「遊び」とは?

学びとは、
時に大人にリードしてもらいながらも
体育や音楽、ダンスなどの新しい経験、
つまり分からないことの
楽しみ方を学ぶこと

遊びとは、
自由な時間、空間の中で、
時に一人、時に仲間とともに
自分が本当に好きなことを
探索すること

と位置付けています

もしどちらかが足りないと?

もし、”学び”が足りなければ
好きなことを見つけても、
わからないから嫌いになる。

もし、”遊び”が足りなければ
大人の言うことは頑張るけど、
自分のしたいことが分からない。

こどもの将来を考えると、
それは少し残念ですよね?

どのように両立するか?

“学び”と“遊び”を両立するには、
子どもの自主性を信じて、
できるだけ介入を控える時と、
大人として子供たちをリードする時
とを見極める、といった高いスキルが
もとめられます。

そんなスキルをもった先生が
たくさんいることが、
当園の一番の自慢なのです。

十人十色

屋形原保育園の四季折々の様々な活動

文字(漢字やひらがな)、数、リトミック、
和太鼓、盤ハーモニカ、器楽合奏、体育
(鉄棒・跳び箱・マット・ダンス・サッカー)
LaQやレゴ、ワミー、当番活動など

なぜ、様々な活動に取り組むかというと、
活動の中で競い合い、教えあうことで、
自分のやお友達の得意なことを見つけ、
人それぞれの個性があることを
子どもたちに学んでほしいからです。

「保育士」を選んでくれたあなたへ

私たちと一緒に働いてみませんか?

採用ページへ