屋形原保育園で働いている若手の職員の声をご紹介いたします。

  • HOME
  • 先輩保育士の声 井上先生

これから就職活動を行う学生の皆さんの為に、屋形原保育園で働く保育士へのインタビューを通じてリアルなイメージを共有できればと思います。
屋形原保育園で5年働いている井上先生に保育士になったきっかけや屋形原保育園で働く経緯などを語ってもらいました。

※黒文字で記載している内容が井上先生のコメントで、青文字で記載しているのがインタビューをしている副園長の山里のコメントとなっております。

1.保育士になったきっかけ

これから屋形原保育園で働こうと思った動機をお聞きしますが、その前にそもそも保育士になろうと思ったきっかけを教えてもらっても良いでしょうか。

私が幼稚園に通っていたときにとても優しい先生がいて小さいころから憧れはありました。

憧れから保育士になろうと思ったときはどんな時でしたか。

高校の頃に自分の進路を考えたときに、やっぱり憧れだった幼稚園の先生を思い出して保育課のある学校に進学した時です。

2.屋形原保育園で働こうと思ったきっかけ

次に屋形原保育園で働こうと思ったきっかけを教えてください。

短大の夏の実習で屋形原保育園で10日間実習する機会がありました。そのときに先生や子どもたちの様子を見てとても良い園だなと感じたことです。

他の保育園や幼稚園と比べてどういったところが良い園だと思いましたか?

メリハリがしっかりしているところです。パターン保育と自由保育のそれぞれ良いところを取り入れていることが印象的でした。
子どもたちは学ぶときはしっかり学び、遊ぶときはのびのび遊んでいる。それを先生達がしっかり見守りながら必要なときにはしっかり子どもたちをリードできているなと感じました。

3.屋形原保育園で働いて嬉しかったこと

それでは次に屋形原保育園で働いて一番うれしかったことを教えてください。

3月に保護者の方に一年間のお礼の言葉をもらった時が一番うれしかったです。
それと、子どもたちが行事を通して頑張ったり、自分が過去に受け持った子どもたちが年中さんや年長さんに上がって成長した姿を見れることも嬉しいです。

4.応募者へのメッセージ

それでは、屋形原保育園に興味を持ってくださった方へのメッセージをお願いします。

私も慣れるまでは1年くらい時間が経ってとても大変でした。でも、子どもたちに顔と名前を憶えてもらう喜びや保育士の先輩に日々フォローしてもらいながら乗り越えることができたので安心してください。

5.改善要望

それでは最後に屋形原保育園をより良い場にするための改善点を教えてください。

自分の下の世代がまったくいないので、是非、元気のよい後輩を2人以上採用して欲しいです。

インタビューを終えて

屋形原保育園で一番の若手の井上先生にインタビューを行いました。
井上先生からの改善要望にもありましたが、元気のあるみなさんからの応募を心待ちにしています。